クラフトショー2008
10/24(金)〜26()

http://www4.ocn.ne.jp/~natsukoh/

パッチワーク

JR埼京線 浦和駅・東口駅前広場の正面に建つ「パルコ」の上、
9FにあるComunale(コムナ−レ)で開催。

http://www4.ocn.ne.jp/~natsukoh/

押し花

右上の作品は、
3年生と5年生になった
二人のお子さんがモデルだそうです。

お母さんの愛情が
伝わってきますね(*^−^*)

展示会最終日には、二人のお子さん達が、
片付けの手伝いに来てくれていました。
たのもしいね♪♪

アートフラワー&絵手紙

1996年から展示会を始め、2004年からは、合同展示会をスタート


2007年度は、
私の代わりに、シャドーボックスの佐藤さん
が、準備して下さり、と〜〜〜っても大きなチラシを作って下さいました (*^-^*
主催者を毎年代える事で内容が変わり、
クラフトショーが大きく、良くなっていけるのかも・・・



クラフトショーに参加して頂ける団体数も増え、2008年度に「さいたま市クラフトの会」が立ちあがったのを期に、
毎年、新たな代表者と、チラシ担当者を選ぶ事を提案。

でも・・・代表の方は、またまた私に逆戻り。
チラシの方は、押し花アートをされている永島さんが担当です。



書楽は、3Fの一番奥まった場所だったせいか、通りすがりに立ち寄って頂ける方が少なかったので、
今年は、書楽の1/3位のスペースになってしまうけど、パルコの上にあるコムナ-レで試してみる事にしました。

会場が狭くなった分、参加クラフト数を絞らざるえなくなりましたが、
今回は、会議室を予約されている方や、オープンスペースで、食事や打ち合わせをしている方にも見て頂く事が出来ました。
期間中、ご来場下さった皆様、展示準備を手伝ってくれた生徒さんに、心よりお礼申し上げます。




クレヨン&水彩画の渡辺さんは、10月22日、お母様がお亡くなりになり参加する事ができなくなりました。
参加者一同、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
 (以前、A So Vivaさんで展示会をされた時の渡辺さんの作品をUPさせて頂いておりますのでご覧下さい)

          
                                                        2008/10/27日

グラスリッツェン

http://www.geocities.jp/moto1389/

花や葉の中に隠れた小さな森の妖精達が
優し〜〜い気持ちにさせてくれます。

素材は、庭や道端で見つける事も
多いそうですよ。

右側の写真の小鳥の羽は、
「すすき」を使われたそうです。

いつも、パワフルでアイデアいっぱいの菊地先生。
フイルムケースに和紙を貼り付けて出来上がったのは
可愛いい今年と来年の干支。
年賀状の季節・・・ですね。小さなケースの中に一言添えて。

レザークラフト作品は、
熊本県上天草市にお住いの
お母様が作られているそうです。

シャドーボックス

来月からは、軽井沢でアートフェスティバルを開催されるそうです。
「秋の軽井沢とともにご堪能下さい」との事です。

詳しくは、右下の案内をクリックしてね。
「ニュース」にもアップしてあります。

トールペイント

ホーム 教室案内 自己紹介 作品紹介 展示会 Email リンク ミシガン便り バンコク便り

ご参加頂いた先生方と生徒さん  



絵手紙の先生が書いて下さった入口の案内







1996
〜1998年
1999
〜2003
2004
〜2005年
2006年
会場
2006年
生徒作品
2007年
会場
2007年
生徒作品
2008年
会場
2008年
生徒作品
2010
会場
2010
生徒
2010年
X’mas
2011
浦和
コミセン
2011
表札
ボランティア
2011年
会場
2011年
生徒作品
ハワイアンキルト Pua'ala
http://members3.jcom.home.ne.jp/pua_ala/

色鮮やかで、
会場に元気パワーを放っているのは、
Honu(亀)。
Honuは、海の守り神なんですって。

inserted by FC2 system